フランチャイズでオーナーに【介護フランチャイズがねらい目!】

介護フランチャイズを始めるなら本部の見極めが大事

Quality

介護ビジネス

介護フランチャイズが注目されるようになってからは、介護ビジネスに参入しようとする企業も増えてきています。近隣のライバル施設に負けないようにするためにも企画や経営戦略はしっかりと立てておくようにしましょう。

フランチャイズでオーナーに【介護フランチャイズがねらい目!】

複数の人

フランチャイズの仕組み

フランチャイズの仕組みはまず本部と加盟店の二つに分かれます。本部から経営のノウハウを伝授してもらったり、商品やブランドの提供されたり、様々な支援を得て加盟店のオーナーは経営を行なっていくのです。大まかではありますが、これがフランチャイズの仕組みになっています。

メリットと特徴

フランチャイズのメリットとしては、経営を行なったことのない未経験者でもオーナーになれる、ということです。初めから店舗や施設、用品やブランドを持っているため、経営を知らない方でも運用していくことが出来るというのがフランチャイズの特徴なのです。

様々な業界

フランチャイズは様々な業界で行なわれています。飲食店やコンビニなどが一般的とされていますが、最近では介護の分野にもフランチャイズが盛んになっています。また、介護の現場は需要と供給が釣り合っていないという理由もあり、収益を上げやすい環境として注目されています。

加入する際の注意点

フランチャイズを利用する際には、本部に加入する必要があります。この場合、加盟料金として費用が必要になるのでいくら掛かるのか事前に調べておきましょう。また加入後に定期的に支払うロイヤリティと呼ばれる支払いもあるため、条件の良い本部を探すことをお勧めします。

介護フランチャイズのチェックポイント

加盟料金の相場を確認

介護フランチャイズを利用するのであれば、加入時に支払う加盟料金をしっかりとチェックしておく必要があります。介護フランチャイズの加盟料金は規模やサービスによって大きく変わってくるので、事前に調べておきましょう。

ロイヤリティのチェック

ロイヤリティは加盟後に本部に支払うものですが、介護フランチャイズによってロイヤリティが変わってきます。月の売上の5パーセントの場合もありますし、決まった金額の場合もあるので自分の運用に合わせて選ぶようにしましょう。

本部のサポート

介護フランチャイズでは本部からのサポートを受けることが出来ます。しかし、サポートの内容も様々なためなるべく自分のメリットになるようなサポートを行なっている本部を探す方法もいいでしょう。